卵でパックできるって知ってました?

卵パック やり方,卵 パック,卵パック 効果

もともと美容に関する職に就いていたこともあり、
スキンケアに関する情報はこまめに集めています。

 

そんなときに卵でパックができるという話を聞き、
「え〜、本当かな」
とビックリしました。

 

卵だったらどこの家庭にもありますし、
お安く手に入りますよね。

 

というわけで、卵白パックのやり方をご紹介します。

 

手軽で簡単!卵白パックのやり方

準備するものは、卵だけです。
使うのは卵白だけなので、黄身は食べてしまいましょう。

 

卵白パックのやり方
  1. まず、ぬるま湯でメイクを落とします。メイクをしていない場合でもぬるま湯で軽く顔を洗っておいた方がいいです。
  2. 卵を割って、黄身と白身に分けます。使うのは卵白だけです。
  3. 卵白を洗顔ネットなどを使って、泡立てます。
  4. 泡立てた卵白を顔の上にのせます。流れ落ちやすいので注意です。
  5. そのまま5〜10分ほど放置します。
  6. 水かぬるま湯で卵白を洗い流し、化粧水などでケアします。

これだけでOKです。

 

準備するものも卵だけで、特別な器具なども必要ありません。

 

卵白そのままだと流れ落ちやすいので、
ボウルなどでメレンゲ状になるくらい泡立てると扱いやすいですよ。

 

しかも、メレンゲ状にした方が、
吸着力が増して、汚れをとりやすくなります。

 

簡単にできる卵白パックですが、
1点だけ注意すべきことが。

 

使う卵は必ず新鮮なものにしてください。

 

鮮度が落ちた卵を使うと、
肌トラブルの原因になりますよ!

 

卵パックをするときは、必ず新鮮な卵を使うこと!

卵白パックにはこんな効果があります

卵パック やり方,卵 パック,卵パック 効果

 

卵白には、アミノ酸アルブミンといった成分が入っており、
乾燥防止の他、たるみやくすみを改善してくれる効果があると言われています。

 

さらに古い角質を取り除き、
ニキビを改善して、
コラーゲンの生成を助けてくれるので、
お肌の強い味方になってくれます。

 

日本だけでなく、海外でも評判がよく、
セレブが卵白パックをしてSNSにアップしているのも見かけます。

 

卵白の保湿効果

卵白パックの代表的な効果は、保湿です。

 

卵白に含まれているアルブチンに保湿効果があり、
さらにシミやシワの改善といった効果が期待できます。

 

エイジングケアの化粧品を見ると、
成分として卵白が入っていたりしますよね。

 

汚れを落とす効果

卵白は天然の界面活性剤とも言われるほど
汚れを落としてくれる効果が高いです。

 

卵白に含まれているレシチンという成分が
皮脂とよくなじみ、
お肌に残った汚れや皮脂汚れを浮かせて
落としやすくしてくれます。

 

角質の除去

卵白にはシスチンメチオニンといった成分が含まれています。

 

これらの成分はお肌の古くなった角質を除去し、
新陳代謝を活性化してくれます。

 

化学物質ではなく、天然成分なので、
お肌にもやさしいですよ。

 

卵白パックの効果をワンランクアップするもの

卵パック やり方,卵 パック,卵パック 効果

 

卵白パックだけでも
十分な効果があるのですが、
あるものを加えるとさらに効果がアップします。

 

それがオリーブオイルです。

 

オリーブオイルって
美容にいいイメージがありますよね。

 

オリーブオイルにはオレイン酸が含まれており、
アンチエイジングに効果があります。

 

さらに保湿成分が含まれているので、
卵白パックの効果をより感じられるようになります。

 

卵白パック+オリーブオイルのやり方

  1. ぬるま湯などで洗顔を済ませる。
  2. 卵を卵白と卵黄に分ける。
  3. 卵白だけを取りだし、そこに少量のオリーブオイルを加える
  4. 卵白とオリーブオイルをまぜたものを顔にぬり、なじませる。
  5. 10分ほどそのまま放置しておく。
  6. 蒸しタオルなどを使って、パックを拭き取る。
  7. 顔に残ったパックをぬるま湯などで洗顔。
  8. 化粧水などで洗顔後のお肌をケア

こうするだけで、卵白パックの効果がアップしますよ!

卵の効果は卵殻膜だけじゃない?話題の卵殻膜とは?

卵についていろいろ調べていると

 

卵殻膜

 

という言葉を目にするようになりました。

 

聞き慣れない言葉だなと思っていたら
卵の殻と白身の間にある薄い膜のことらしいです。

 

ゆで卵とかをむいていると
うす〜い膜がありますよね。

 

実はこの卵殻膜、
美容にとってもいいらしいです。

 

卵の美容効果は卵白だけじゃなかったんですね。

 

卵殻膜には、良質なたんぱく質とアミノ酸がふくまれており、
人間の体に存在しているものと
とても似ているのでお肌に馴染みやすいんだとか。

 

さらに皮膚の再生能力にも優れており
お相撲さんが怪我をしたときに
卵殻膜を貼って治したりするそうです。

 

V型コラーゲン
ヒアルロン酸
コラーゲン
シスチン

 

といったお肌に良い成分がたくさん入っているので
卵殻膜でパックしている人もいるそうです。

 

卵パック やり方,卵 パック,卵パック 効果

 

でも、薄皮だけ剥がすのって結構大変そう……

 

そう思っていたら、
この卵殻膜を使った化粧品が今、
発売されて人気になってるんだそうです。

 

珠肌ランシェルという商品で、
化粧品で卵殻膜を取り入れたのは
世界で初なのだとか。

 

なんだかスゴそうと感じたので、
とりあえず公式サイトから申し込んでみようかなと思います。

 

珠肌ランシェルについての詳しい情報はこちら