珠肌ランシェルはしみやそばかすに効果がある?

珠肌ランシェル しみ,珠肌ランシェル そばかす

卵殻膜を世界で初めて取り入れた化粧品、珠肌ランシェル。
美容の専門家のブログでも取り上げられ、各所で話題になっています。

 

珠肌ランシェルは、しみやそばかすにも効果があるということで、
肌年齢が気になる女性からも注目を集めています。

 

本当に珠肌ランシェルはしみやそばかすに効果があるのでしょうか??

 

そこで、まずはしみやそばかすについていろいろ調べてみました。

 

シミやそばかすはなぜできる?そのメカニズムについて

まずはお肌の構造について知っておきましょう

珠肌ランシェル しみ,珠肌ランシェル そばかす

しみやそばかすについて知る前に、まずはお肌の構造について知っておきましょう。

 

お肌の構造は大きく3つに分けることができます。

 

その3つとは、表皮、真皮、皮下組織です。

 

さらに細かく見ていくと、表皮には4つの層があります。

 

角質、顆粒層、有棘層、基底層とあるのですが、中でも重要なのが角質です。

 

角質は厚さ0.02mmほどの非常に薄い膜なのですが、
お肌を乾燥から守る機能と、
外部からの刺激を防ぐバリア機能
があります。

 

そのため、加齢やダメージにより、このバリア機能が落ちてくると、
潤いがなくなってきたり
かゆみがでてきたり
刺激に弱くなってしまうのです。

 

シミができるのは表皮の中の基底層

シミの原因になるメラニンを生成するメラノサイトは、
表皮の中の基底層にあります。

 

メラノサイトが生成したメラニンは、同じく基底層にあるケラチノサイトに取り込まれます。

 

ターンオーバーが正常に行われていれば、
このケラチノサイトは剥がれ落ちるのですが、
正常に行われないと、これが肌に残ってしまいます。

 

しわやしみの原因は?

しわやしみの主な原因は、紫外線です。

 

紫外線を浴びると、シミの元になる黒色のメラニンが大量生産されます。

 

このたくさんのメラニンがケラチノサイトに受け渡され、
表皮全体に広がってしまうと、他の皮膚より色素が濃いシミになってしまうのです。

 

紫外線を浴びる
→メラニンが生産される
→肌の表面にメラニンが運ばれる
→シミができる

 

シミができるメカニズムは、こんな感じになっています。

 

通常のシミは、ターンオーバーが正常に行われていると、そのうちなくなります。
けれども、加齢や何らかの原因により、ターンオーバーが正常に行われないと
メラニンが消失せず、シミもなかなか消えなくなるのです。

シミの種類について

一言でシミといっても、実はいろいろな種類があります。

 

それぞれ特徴や原因が異なるので、
自分がどれなのかを知っておくと対策もしやすいです。

 

老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)

もっとも多いシミの種類です。

 

長時間、日光に当たることが原因で発生します。

 

そのため、顔や背中などにできやすいです。

 

老人性という名前がついていますが、若い人でも発生します。

 

肝斑(かんぱん)

30〜40代に多く発生するシミです。
特に妊娠しているときにできやすく、妊娠斑と呼ばれることもあります。

 

紫外線がよく当たる額や頬、口周りにできやすいです。
はっきりとしたシミができるため、なかなか治りづらいです。

 

雀卵斑(じゃくらんはん)

一般的に「そばかす」と呼ばれているのが、この雀卵斑です。

 

遺伝性で起こることが多いのですが、紫外線により悪化してしまうので
きちんと対策する必要があります。

 

白人や色白の日本人にできやすいです。

 

炎症後色素沈着(えんそうごしきそちんちゃく)

日焼けや虫刺され、火傷など、皮膚が炎症を起こした後に発生する色素沈着です。

 

皮膚が炎症を起こすと、メラノサイトが活性化するため、
それがシミの原因になります。

 

知っておきたいターンオーバーについて

珠肌ランシェル しみ,珠肌ランシェル そばかす

ターンオーバーとは、表皮の中で行われている新陳代謝のことです。

 

人間の体は日々細胞が生まれており、
さまざまな役割を果たしてから体の外へと排出されます。

 

表皮でも古くなった細胞が、剥がれ落ちていきます。

 

ターンオーバーの周期は、だいたい2週間から3週間ほどです。

 

周期が長ければいいというわけではなく、
周期が安定していることが大切です。

 

紫外線やストレス、感想、寝不足、栄養不足などにより、
ターンオーバーの周期が乱れてしまいます。

 

なかなかシミが消えないと感じたら、生活習慣を見直してみるのも大切ですよ。

 

珠肌ランシェルは角質のバリア機能を修復してくれます

珠肌ランシェル しみ,珠肌ランシェル そばかす

シミやそばかすを防ぐのに重要なのが、角質のバリア機能です。

 

これが正常に働いていれば、外部からの刺激からお肌を守ってくれます。

 

卵殻膜にあるLOX活性卵殻膜は、このバリア機能を整えて保護してくれます。

 

卵の殻がひよこを守ってくれるように、
LOX活性卵殻膜があなたのお肌を守ってくれるというわけですね。

 

さらに珠肌ランシェルにはセレプロンという成分が含まれています。

 

このセレプロンは、シミの原因になるメラニンを抑えてくれる効果があります。
メラニンの生成を抑制することで、シミ予防になります。

 

LOX活性卵殻膜によるバリア機能の修復、
セレプロンによるメラニンの生成の抑制、

 

この2つがあるため、珠肌ランシェルはしみやそばかすに効果があるというわけですね。

 

珠肌ランシェルについてさらに詳しく